気まま

期間限定予定な鮒ブログ 腐要素有りなので注意
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
再放送開始とPV感想と妄想
お久し振りです。
遂にMXで蒼穹のファフナーTVシリーズの放送が開始されましたね!
リアルタイムで視聴したかったのですが、体力的に無理だったので、次の日に録画したものを見ました。

まさかのフェストゥム襲来と同時に竜巻注意報がL字で表示されて、東京にフェストゥム…!とドキドキしました。
DVD-BOXもBD-BOXも持っていますが、やっぱりTVで再放送ってこんなに感慨深いんですね。
これから毎週、新鮮な気持ちで楽しめるのかと思うとわくわくします。
是非まだ見たことない人も、見てたけど忘れちゃったなあという方にも見て欲しいと切実に思います。
きっと、リアルタイム放送時の私に今の状況を言っても、理解出来ないんだろなぁ。
天地だけでも幸せだったのにエグゾ放送前に再放送だなんて。
この幸せを毎週かみ締めたいです。

そして、そんな中回覧板と、公式が更新され、イベント公開されていたPVもネット配信されましたね。
よ、ようやくいっぱい拝める…!
そして回覧板にはPVの解説も入ってて過去総士みたいな子が芹ちゃんという事実にひたすら驚いていました。
また、12月の先行上映で1話がフルバージョンってどういう…行くしかないじゃないですかぁぁ…!!

---------------------------------------

以下PVを見た感想と妄想です。最初の方はtwitterでも流した感想も纏めてます。
考察は一切ないので、ご注意下さい。

●芹ちゃんがイケメンになり過ぎてて動揺してる。この姿で乙姫ちゃん(当時のまま)との邂逅があったらやべぇ、やべぇよぉ。友達として、考え方の指針として、何よりずっと想い続ける乙姫ちゃんより姿が大人になってる事が本当にくる。何より離れても、心身止まらずに成長してるの見て少し安心してます。

●芹ちゃんの姿が過去総士に似てるのが、乙姫ちゃん病患ってるとかだったら萌えるけどそんなの一騎だけで充分ですよね、はい。

●芹ちゃんの姿が過去総士に以下略二代目乙姫ちゃんに頼ってもらえるように早く成長して、乙姫ちゃんの想いを継ごうとかそんな、そんな事考えてたから無意識に反映されたとかだったら以下略

●開店前に来るハラペコ総士に、優しく招き入れちゃうマスター一騎。人が作ったカレーに不満を持つだけならまだしも自分が料理を作ろうと行動に移る総士。暉くんはクレームをつけていいと思うんです。ところでこの感想二次創作ですかって一瞬勘違いするような設定。竜宮島学園って名前も二次創…。

●「みかがみみみか、上から読んでも…」って繋げたくなる名前。一騎並の体力の持ち主って何か伏線なのってドキドキするけど可愛い。パイロット候補の子たちみんな可愛いよおぉ。

●女性人(学生組)の顔が割とマジェプリ仕様になっている気がします。何だろう…陰の問題?

●「世界の大半が戦場と化した二十二世紀 例え勝利には遠くても 希望を持つ為の時間を稼ぐことは出来た」っていう最初の文章は、凄く不安を掻き立てるけど、そもそも竜宮島は「勝利」を目指してる訳じゃないもんなぁって思ったら前向きに捉える事も出来るんじゃないかと思う。世界はそんな状況だけど、竜宮島は「希望」の為の時間があったんでしょう、って。

●「あと三年… それだけあれば覚悟だってできるし 今は…目も見える」っていう目を開いてる一騎と、目を閉じてる総士(メガネ装備)っていうのは、正直、正直しんどい。「誰」の3年に対してなのか、もしくは「環境」として3年で変わるのか、それによってこちら(視聴)側の覚悟が追いつきません一騎さん…。
まあ、「人」に対してだったら総士or一騎ですよね…。そして、「目も見える」っていう言葉が総士に向けられているなら「総士との時間」って事で、総士の時間がとも捉えられるけど。でも総士の時間だったら、一騎はそんな簡単に覚悟って言葉を使わなそうな気もします。自分の事だったら使いそうですがが(自己犠牲)。
総士も何のリスクもなく島に帰ってこれたのか不明ですし、一騎もあれだけザインに乗って治療したり操が持っていってくれたとはいえ、っていうのもありますし。
あぁ~、どうなるのか不安ですが楽しみです。希望はあるみたいですし。何よりもその選択を映像で見られるまで追いかけられるのが嬉しいです。

●ジョナサン・ミツヒロ・バートランドさんが、意外と人間らしい弱い表情をしていて、どういうポジションになるのか気になります。というか人類軍が皆打ちのめされている(負けている)表情なので、どんな形で竜宮島と邂逅することになるのか。

●真矢ちゃんやっぱりいませんね…。というか平和なシーンがほぼ後輩で固められているのに、世代交代を感じます。
世代交代とはいえ、ずっと一騎を中心とした群像劇で、TVシリーズは真矢と総士がキーで、映画は操と総士がキーで、と考えると、今回も一騎が誰と関わる事によって、選択していくのかが楽しみです。
その過程で後輩達も含め島の大人や、一騎たちの世代や、後輩世代が、みんな選んで行動していくんでしょうね。
あ~~楽しみです。

スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。