気まま

期間限定予定な鮒ブログ 腐要素有りなので注意
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
EXODUS12話感想
遡り感想。
主にTwitterから自分用にまとめたものです。
ちょっと少なめです。EXODUS終わったらちゃんと感想書きたい。
第12話 戦場の子供た

・ううううーーーんん、命の定義ってなんだろう……。だって、心も体も失われたら、それは生きてるって言えるのかなぁ……。でも私たちは心も体も見えないけど行動原理が甲洋だから甲洋と呼んでるし、総士だってもう人間の体ではないけど心があるから、そうなのか……ううーーん

・アバンだけでもう色々考えてつらい

・「まだ出られないの」って言ってるから出られる希望もあるんだよね芹ちゃん……でもその出た時に心と体がどうなってるのかっていうのは……うぅ

・生死でつらい苦しいと言っていた一期と違って、生死で計れない気持ちによる人の命の定義を考えさせられてるきがする。それこそ植物状態が生きてると思ってる人と、それだったら、と思う人がいるのと同じように。

・BGMの使い方がもう…………天地で甲洋が来てくれた時のBGMで島外と島内の葛藤を描きつつ咲良とカノンが決意する描写がもう…………泣くよ………

・「命」について、それこそ織姫ちゃんですら学んでいるのであれば、織姫ちゃんに「命」の在り方について誰か…………

・みんな、一騎と同じように「生きている」ために自分の役割を、戦いの場に身を置く決断をするのがもう……。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。