気まま

期間限定予定な鮒ブログ 腐要素有りなので注意
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
EXODUS4話感想
遡り感想。
主にTwitterから自分用にまとめたものです。
第4話 継承者た

・はぁぁ……しかも芹ちゃんの神社ネタが、こんな形で描写されるなんて……お守りにみんなの写真で泣かないわけがないよ……

・子供の秀でてる部分と、親と子の描写のおかげで、その子がどういう立ち位置なのか見えるようになる演出がとてもいいなぁと。

・あと剣咲がとりもちながら一騎を先輩としての居場所を作ろうとしてるのがすごく微笑ましかったけど、その気持ちとは別に戦う(他の人に戦わせない)方向へしか脳が向いてないのが史彦との会話でわかって、しかも史彦の言葉に納得してないのが見えておごご

・そして乙姫ちゃん(姿)のコアが問いかけを持ってきてておいいー!そして総士はザインを戦力と考えててカノンがむぐぐしててな……それぞれの立ち位置から望む方向はみんな違うのが見えてきたね……

・「お前の心臓を引きずり出す」と総士が言った途端、無に還ることを拒んだニヒトはもう、過去に『島を滅ぼそうとした虚無の申し子』なニヒトとは別物になってるんじゃないかなぁと。それこそ、ひろつんが言ってる総士自身と操が居なくなることへの恐怖や痛みを教えたからこそ

・今度はここにいたいのに何もなしに「存在を否定」されるんだから身勝手な話ですよと思わなくもない。おどろおどろしい描写と総士の心情でこっちもニヒトの存在を否定しちゃってるけどね!対話というか存在の肯定してあげたらええんと違うって思ったり

・ザインみたいにさ!ザイン肯定したのは一騎を戦わせたいとかそういうんじゃなくて、総士はいろんな可能性を考えてるんじゃないかなぁと。必要になる時が来るって。その為の道を作るために総士はニヒトを何とかしようと奮闘してるんだけどさ!総士の行動理由の一つがこう、一騎を見てるのがすごく嬉しい

・でも一騎には乗って欲しくないとも思ってるけど、総士が望むなら一騎は乗るんだよというのがこれまた。

・彗くんは複数の事象を並列的に処理できる脳機能があるからジークフリードシステムの継承者たり得そうなのか…。総士は「語らない」ことで一騎や真矢との軋轢を生んだけど、彗くんは身近な人への気遣いが強烈に強くて自分があまりない印象(家族、零央、みかみかの間での視線やそこからの言葉から)

・知識はあるけど空気は読めない!可愛い!里奈ちゃんも空気と好意は読めない方なのでいいっすね!彗くんは里奈ちゃんみたいに脳と言葉が直結してまっすぐ話す人に憧れて好きなのかなぁという気持ちになったり

・暉くんは本当に一騎と同じ道を歩みそうでじわじわやめてくれ〜〜ってなってる。一番近い里奈ちゃんは自分の話すことを理解してくれなくて、言葉を話さなくても理解してくれる真矢ちゃんが好きで、理由は分からないけど(多分同じ目線で物事を見たくて)島の外の世界を見てみたくて。

・対カノンと、対現パイロットに対するみかみかたちの言葉を見てると、やっぱりカノンたちの世代へは大人への甘えが見える気がする。だからなんでも言っちゃう。世代って凄いね……。

・というかニヒトがいるからザインが共鳴して乗れないのが、一騎がザインに乗れない理由なんだ〜〜というのを知る。

・ザインを処分して一騎を前線から下ろしたいのがカノンで、今後を考えて温存させておきたいのが総士で、その考えに同調するのが大人たちかぁ。カノンは私情入ってるから何ともだけど気持ちは分かるよ……

・どうでもいいけど零央くんのお父さんの勝利ケーキ見て泣いたけど、頭の隅で「ぼくはくまたいよう!」って聞こえてくるからつらい。ライオンだけど。

・ジョナサンさんがミツヒロと似てる発言は外見というより「とても真剣で、使命に燃えていて」精神面が似てるのが余計にこわいわ!!!あ、あかん……

・乙姫ちゃん(姿)のコアが違和感バリバリで、本人すら自己を確立してないのが見えて、それなのに無理矢理目覚めされられたから思考がまずそうでうわーーんーーでも仲西さん出番おめでとうございます!

・土を触って皿を作るのに歪まなくなった史彦と、歪んでしまう一騎の対比な……。

・一騎「俺はまだ、完全に乗れない訳じゃない。俺が必要なら、使ってくれて構わない!」
史彦「覚えておく。だが今は、戦いに心と命が奪われない道があることを、後輩たちに示してやれ」

・そして返事をせずに、視線は土まみれの手と、指輪跡に……っていうそこにしか存在意義が見いだせてない感じがおごごごご……

・前話で総士と真矢とカノンが、今話で史彦と剣司と咲良が居場所を感じさせる描写があったのにも関わらずですよ!来ちゃったアイちゃんたちとフェストゥムと後輩搭乗のだめ押しも加わって一騎……

・そうそう、彗くんは実子じゃなさそうなんだよなぁぁ。史彦たちが行った時も彗くんところは死ぬ前提で話してるような違和感を感じたし、母親は自分も行くはずだったのにお姉ちゃんだけ居なくなったからこそ、周りが見えてないし、父親は母親優先だし。

・その二人を見て自分の立ち位置を理解してるからこそ、「俺、父さんと母さんを守るよ。姉ちゃんみたいに、この島を守るよ」っていう発言。すごく気を遣ってるんだよなぁぁ自分はさておきで。

・そして機体名発表の時にも二人が喜んでて問題ないから「ありがとうございます、カノン先生」って言ってるように見えても〜〜彗くん描かれれば描かれるほど好きになりそうなやつやで

・最後のカットびっくりしたけどあれ!真矢ちゃん!いるね!真矢ちゃん!

・真矢ちゃんは現パイロットとして立ち位置が三世代パイロットにまたがるのでこれまた見つめる眼差しが広がりますな……。

・見てるのは一騎中心だけどね!っていうかラジオもイベントもだけどまりかちゃんが恋しくなってきますぞ……

・そうそう、彗くんが大切なのはちゃんと分かるんだけどいかんせん現状がねは……彗くんが気を使うことで成り立ってるのがこれまたーー!

・真矢→一騎くんを守って欲しい→総士にぐっときた……

・このキャラごとに中心と周りが変わることによって、その人が誰の事を眼中に入れてるかとか、周りに誰がいるから影響を受けてその人の個が出来たかとかわかるってことですね!やばい…!今後大変そうだけど頑張って公式!

・>視力は総士の帰還と共に回復したが、アルヴィス上層部は、一騎にこれ以上の犠牲を強いることはできないと判断。彼がファフナーに乗ることを禁じた。
しかし、それにより、一騎は自分の進むべき道を見失ってしまう。

こ、これな……はっきりと言葉にされるとこれまた……。

・ドラマCD+天地の描写ではっきり描かれてた一騎にとってファフナーに乗って戦うことはそこにいる理由になってて、自分を犠牲にするという概念がなくて自分が楽園にいる事で誰かが居なくなることが本当に耐えられないんだろなぁ。

・今後画像が追加されそうな人は今後出る予定があるのか、もしくはその人を形作る中で重要な人として記載されてるだけなのか……多分後者だと思ってますが……!でも……!

・うぅ、本当にこの一場面だけで一騎の置かれてる立ち位置と心情を表した上で、楽園から出て行って戦わせてくれる総士の元に自ら足を運ぶっていうのがね!自分の気持ちを正しく理解してくれると思ってるからね!その気持ちと、周りの想いと、今後の人類とフェストゥムのことと、色々考えてそうな総士な!

・とてもどうでもいいけど自分がぽつぽつツイートしてることは考察ではなく妄想です……考察というほど深く考えてないですし公式から与えられた餌を噛み砕いて自分のゆるふわ脳で理解してごろんごろんするためだよ!
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。