気まま

期間限定予定な鮒ブログ 腐要素有りなので注意
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ミニアルバム
とても素敵で、購入以来、無限リピートしてます^p^
そんな訳で以下感想とか妄想とか。

▼「FORTUNES」
一騎の想いだと認識して聴くと、とてもネガティブに追い詰められてて不安定で自暴自棄っぽい。
本編終了して二年後の一騎って事ならば、総士を信頼し過ぎる余りの気持ちの流れなのかなあ。
良い意味でも悪い意味でも。

二年後って事は蒼穹作戦含め本編内に、全く関わっていない子供や大人が居るという事だろうし。
(大人・・・外人っぽい方がPVに居たしなあ。竜宮島だって全世界に存在を知られてる訳で。)
その人たちとの絡み含めて葛藤や苛立ちや…。
つか総士…帰って…くるよな…?
一騎ずっと白昼夢みたいな幻覚見ながら信じて待ってるんだよおぉお!(PVから妄想)←

▼「理解と破壊へのプレリュード」
新キャラの操イメージの二曲目。
歌詞やatsukoさんのコメを読むと、無神経に無邪気に一騎に踏み込んで(踏み荒らして)くるのではと妄想。追い詰め苛立たせる事を分かっての行動か、ただ欲求の儘一騎の気持ちを振り回し汚してくのか。なーんて。(酷い)楽しみ!楽しみといえば、操と一騎とが対話してお互いどのような変化が起こるのかも。


▼操は新たなコアかとも思ったけど乙姫の抱いてる子が居たし、なあ。うむむ。そして新たなコアなら【記憶はすべて持ったままで生まれるが、同じ人格が再生されるわけではない】訳だし。前の出来事は全て記憶にあるって事だよなあ。

▼カノンが髪伸びでっかかかかわいかったです。カノンんんん・・・!
相変わらず最前線で戦ってて死亡フラグ立つんじゃないかがくぶる。
カノンには皆の分幸せに少しでも長く生きて欲しい。

▼真矢と剣司は一切出てこなかったけど…。二年という月日に出てこないだけでどきどきするわ。
居なくなってませんようにorz

▼総集編は、短い時間でファフナー世界観をうまく時間軸で纏めたなあと。この流れの中に沢山の登場人物の葛藤と絶望と悲しみと生死と対話があるんだよといいたい。
そして左右の映像だけで相変わらず泣いた。泣いた後にうっかり左右本編見てしまったよ。
「どうせ みんな いなくなる」とマリンスノーとEDの大人たちで泣く。

▼新録ナレーションにドキドキした。総士…っ!

▼キャストインタビューは
k安さん→ポエム大変だった。(一騎に)ちゃんとやってる?大丈夫?
I井さん→(一騎に)体大丈夫?
N西さん→(総士に)一騎一騎まだ言ってるの?

でした。皆一騎心配し過ぎ^^

あとN西さんナイス(笑)確かに総士は一騎一騎言ってたけど一騎も総士総士言ってたから大丈夫!(えっ)石井さんはかなりファフナーの内容を覚えてるのか、6年の歳月を感じさせない内容にきちんと触れたコメントでした。

▼キャストそれぞれで、「ファフナーを一言で表すと?」の質問の答えが違うのに、成る程なあ~と・・・。
キャラクターで課せられてた部分が違うからだろうなあ。
一騎は主に対話がテーマだったし、乙姫は命の循環や生と死。
総士は…まあ一話から【知ってる立ち位置】って大変だよね…とか。

▼左右は今見て泣いたので、取り敢えずまた、のんびり全話見るかな~。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。