気まま

期間限定予定な鮒ブログ 腐要素有りなので注意
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
【短文】理想の世界
今日一日で3つも記事をアップしてしまってすみません…!
まだライブの感想もオフ会の感想も書いてないのに映画で頭がいっぱいです。おうー。

そんな中、拍手パチパチもありがとうございます…!
本当に記事ごとに沢山頂けて、嬉しくて恥ずかしくて、謝りにいきたいです。
映画が始まった今、この3つ記事以前の短文の「天地絡み」は全て捏造なので、消そうか悩んでましたががが。
もう妄想パラレルとして受け取ってもらえれば…!本当にすみませんでしたあわわry
拍手押してくださった方々ありがとうございました!




さて。まだ映画の内容やそれぞれの心理描写・変化がうまく頭の中で纏まっていないせいで、短文が殆ど「操の一人称」な心の想い文になってしまってますorz
そんな自分整理用なものですがアップです。
何より、操の心をもっとみたい…!という気持ちから妄想をざかざか書いただけなので割と捏造ですみません。

劇中台詞もうろ覚え状態なのででで。
楽しんでいただけたら幸いです。

以下天地ネタばれ有です…!
‐‐‐以下天地ネタばれ有‐‐‐














(人が眠る時に視る夢はこんな景色なのかなあ。広がる蒼い空。痛みのない、穏やかな。)

夢と現の狭間でぼんやりと思考が巡る。
しかし、その夢もすぐに終わる。
覚醒は、痛みの介入だった。仲間の痛み、皆の叫び声。

覚醒した自身の慣れないカラダを起きあがらせ、二本の細い足で立ち上がる。
身に纏うものを探して、【彼】の記憶を辿り、歩く。
ロッカーに手を掛け、【彼】の制服を着る。ゆっくりと、馴染ませるように。
それだけで、存在を殆ど感じられない【彼】を今一度、掴めそうな気がして。

「……っ、」

一方で、増え続ける痛み。軋む、自身の、沢山の心。
外に出ると、地面があり、空気があり、木々があり、空がある。
求めていた空はない。《痛みを無くす為》の手段として、奪ったから。

眼を閉じて、夢の景色を視る。やはり、綺麗だ、と思う。

眼を開き、見渡せる灯台へと、足を進める。
眼前での戦闘が、墜ちてゆく仲間が、人が、叫んでいる。

「痛みが増えていく、悲しいよ」

声に出す。「主張」する。
悲しいという気持ち、痛みの苦しみ。それが、理解している全て。だから。

「俺に、話をさせて」

唯一与えられた時間を行使して。

理不尽に与えられた痛みを消す為に。
皆が平和に暮らせるように。

(俺が、総士が、みんなが、ここに存在出来るように。夢の世界のように。)

end

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。