気まま

期間限定予定な鮒ブログ 腐要素有りなので注意
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
蒼穹作戦
2011年7月9日、蒼穹作戦参加してきました。
参加された方々、お話出来た方々、チケットを取ってくれた方、本当にありがとうございました…!
スタッフキャストの方々もお疲れ様でした。ありがとうございました…!

そんな感じで、感想とかこみ上げる想いのたけを長文で書きました。
しかし、記憶力がないので思い出しながら。違ったらすみません。
レッツ自己満足!以下追記。


ファフナー感謝祭蒼穹作戦感想箇所書き。
名前は敬称略になってたりさんづけしてたり色々。

▼司会:中西Pでgdgd展開を覚悟(笑)

▼挨拶まりかさんがリアル真矢。しかし性格は一本筋の通った天然さんでした。

▼冲方さんマジ体つき良いイケメン。しかも話す内容が好き。

【歴史振り返りコーナー】
▼7年前の舞台挨拶は今とあんまり変わらずカオス。

▼主にボケ→中西P、まこつ、まりかさん、さとみっこ

▼突っ込み→喜安さん、木村さん
しかし喜安さんは突っ込みすると返しで自爆するので(笑

【検証コーナー】
▼自販機は犠牲になったのだ…。
自販機シーン検証再現の台詞が吹いた。
総士「いやな夢を見た」「爽やかなドリンク→コーラ」「どうしてあんな夢を」「今度深層心理についても調べてみるか」

▼中西PのあざといBL的無茶振りが炸裂(全体的に)

▼謎の物体はくさい

【冲方さんへの10の質問】
コーナーの中で一番良かった!文字で書けるくらい覚えている分だけ。

●史彦は第二種勤務が器屋だけど生計は?
→不器用で店番も出来ないので紅音から教わった器なら出来るから。不器用かわいいわあって人が買う。(千鶴さん大人買い)

●書くモチベーションの上げ方と、その中で没案があったら
→書くのが仕事なので、常にアイデアが溢れ出してる。
一人を決めてしまえば、この人が存在する為に必要な親、性格を形成する為に必要な存在を掘り起こせば良い。
没案は、病気の史彦を千鶴が怒って止めるシーン。
カレーを作る真矢と一騎、食べる千鶴と史彦。
中西P「全部総士のハグシーンでカットなんですね(・ω<)」

●操の犬嫌いの原因
→人間の姿になって心まで理解した気分になってる。だけど犬という存在は知らない。名前を呼ばれているから人間社会に馴染んでる同じ存在の筈だけど、解らない、理解出来ないので怖い。

●どのキャラとカレー食べたい?
→亡くなった人と。今のキャラクターを見ながらおしゃべりしたい的な。
リーフレット参照。

しかし、みんなで和気あいあいと、このイベントみたいな雰囲気でパラレルかファンディスク的なものでみたいなあという私の願望。本編でご都合主義でやることはないと思うので。それをやったらおしまいなのでね…!

●どうやってニヒトをクロッシングで封じてたの?
→ザインが扉。総士はニヒトの戦闘データや、記憶をフェストゥム側に渡さないように止めていた。
渡ってしまっていたら、ニヒトが100体島に来てたかも。
(ここで、冲方さんがしきりにネタバレを心配。しないように説明=続編の設定も追加されてる?)

●美羽ちゃんは特殊な能力を持ってたけど、これから生まれてくる子は皆そうなの?
→父親が限界ギリギリまで唯一生きてパイロット=ドーピング、母親弓子も千鶴の処置でドーピング(医療措置)=美羽ちゃん。どちらも異常だったから。でもこれから生まれて来る子も何かしらそうでしょうね。

【告知コーナー】
▼ライブ前伸ばしトーク。冲方さんというかファフナーの台詞は他愛ない言葉なのに言うのが難しい。その中に含まれている意味合いやニュアンス。

▼舞台化。今度は公式からのお誘い。

▼喜安の世界がカオスな予感。公式BLかとおもて吹いたわ。あと顔伏せた。

▼発売日告知9月21日。
全編リテイク全編リテイクあわわわわわわわ。比較映像が半端なくてついでにシーンチョイスがあかん。泣くだろがー!ハアハア、大きなスクリーンで見たい…!特典やばい。
結構とっても違います。色も描写も。あわわわ。
DVDとBDでジャケ絵別。あわわわ。

【ライブコーナー】
▼twitter上でのアンケートで曲決め。
1位蒼穹2位シャングリラ3位FORTUNES

▼まさかのFORTUNES人気に私嬉しくてぶわってした。
業界受けも良いらしい。

【フォトセッション】
▼みんなフリーダムでかわいい環ちゃんが解き放たれてた。

▼フォトセッションと関係ない全体的にまこつ喜安の仲が良好でかわいい笑えたボケ突っ込み、自由なメンバーまりかさんと木村さんがちょいちょい話してたのが気になるかわいいかわいい木村さんかわいい

▼あとまたフォトセッション関係ないけど、これだけステキなキャスト陣が揃ってるから生アフレコとか、それぞれが選ぶ名場面とか、なんか、なんかもっと色々見たかったですというわがまま←

【最後のコメント】
▼冲方さん「皆さんの期待や応援に報います」的な。
木村さん「また操出してください(冲方さんに)」
まりかさん「まだまだこういうイベントやったらいいんじゃないですか?」的な。
全部このあとのドッキリの為のフラグにしかもう聞こえない。

▼全部終わって。最後に突然映像。
2004年本編、2005年左右、2010年天地
そして。
2012年新作
「蒼穹のファフナーエグゾダス」

冲方さん
「いよいよ、蒼穹のファフナー新作でございます。まさにみなさんが開いた物語の扉です。主人公達が成長した分、非常に過酷な物語になると思いますが、みなさんでしたら絶対に付いてきてくれると信じております。乞うご期待ください」

能登さん
「ファフナー4作目の制作が決定しました。そのタイトル通り新章に突入します。一騎・総士、19歳に成長しております。彼らに迫る生存限界描こうと思いますので、ご期待ください」

映画から二年後の一騎設定画&総士設定画(黒シナスー)、キービジュアル(一騎・機体・総士)

で泣いた。腰抜けた何が起きたのか分からなかった。
まさかの完全新作まさかのシリーズ正式続編。
ななななななななびっくりして泣いたまさかまさかまさか。

応援し続けてくださる方々に報いる、と言っていた冲方さん。ファフナーに心血注ぐ中西P。
本当に、スタッフの愛、ファンの願いで形になりつづけるファフナー。
映画にまでなって、もう、続編ないかと思ってたから、本当に嬉しくて。
最後の最後にこのどっきりのような本当。

ありがとう、ありがとう、ありがとう。
もうライフワークです。大好きでありがとう。人生。




以下ただの妄想。
けのさんと終演後に喋ってた事とか含め自分の中でのどきどきとか疑問とか。

▼髪伸びた総士一騎19歳。二人共シナスーって事は、ツインドッグ?
二人乗りになった=お互いにハンデがあるから?or2年間のクロッシングの結果そちらの方が良かったか。

▼総士はきちんと成長出来た。時が止まったように成長してなかった(見た目)一騎は、総士が帰ってきたら急激に成長した。泣くわ。嬉しい。

▼ところで総士はどういう存在なのか?左目は?

▼この二人の関係はフェストゥム側から見れば異質で、だからまた仕掛けてくる?

▼一騎と総士の良好な関係が、これをきっかけにまた変化?
でも、人間、生きている限り、変化も対話も影響しあうのも終わらないから、まだまだ見れるのが嬉しい。

▼エグゾダスの意味(twitterのツイートから)
→(多数の人が)出て行くこと、大移動。活動などから(多数の人が一斉に)手を引くこと、離れること。
→国外脱出、大量出国。
つまり、どちらの意味も含んでいる気がする。(離れる、移動)
島の新たな局面ってことかあ。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。