気まま

期間限定予定な鮒ブログ 腐要素有りなので注意
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
EXODUS25話感想
これから遡って感想を記載していきます。
主にTwitterで投げっぱなしだった感想を自分用にまとめていくだけです。
第25話 蒼穹

◆全体的
・いろいろ言いたいことはあるんだけど、バラバラだったみんなが、それぞれ居なくなったことに気付くシーンはやっぱり辛い

・大人制服見れてよかった…………泣いた……………。

・成人式の場面終わって『-三日後-』って出て「えええーー!!??」ってなったので何卒その三日間を補完してください!あるのは知ってるんだ!記憶に刻ませてくれ!記憶に刻みたい日常、対話がそこにはあるんだ。

・史彦さんがみんなの名前を呼んだあとに「お前たちに人を撃てと命じることは無い。ファフナーパイロットとして使命を果たせ」って明言してくれることのありがたさは麻痺してしまった心にはすごくありがたくて泣いた。
今まで遠征を続けている側で、この言葉を言ってくれる人は誰も居なくて、「人を撃つ」役割をみんなそれぞれ「自分が背負」おうとするだけで。それはあの状況では仕方がないことだったけど。こういう言葉で救われるし、目が覚める。
史彦さん本当に好きだよ。みんなの名前を呼ぶことで、全員に伝えてるってことも分かるし。

・アイちゃんはいったいどういう存在になったの。心はそこにはないの……?という気分だし、彼らに憎しみ以外の希望がありますように、という。あと全てを経験して、体験して、真矢と同じ立場に立ったビリーが、最終回でどんな選択をするのか(する尺があるのか)見届けたい。

・てっきりバ……ヘスターさんは「潰し合え……」的な感じなのかと思ったら、勢いよくベイグラントにダイレクト核アタックさせてたけどやっぱり真矢ちゃん好きなのね。しかしそのタイミングで彗ちゃん引き摺り下ろせてたけどあれどんな影響あるのかドキドキするよぉ。

・いなくなった人たちの記憶が島に刻まれて、今を生きる人たちに受け継がれるんだなぁ。憎しみだけが刻まれた記憶の中にも、何かあるんじゃないかなぁと思っていたい。

・「見ろ、俺にも乗れるぞ、父が作ったザルヴァートルモデルに!」って総一に言うミツヒロさんは記憶が全部消えた訳ではなく憎しみに繋がる記憶だけが残された感じなのかなぁ。

・「よせ!ミツヒロ!」って言う一騎に対して、総士は「ためらうな一騎!こいつは人ではない。人と信じ込まされた、怪物だ!」「邪魔をするなぁ!」だもんなぁ。この辺ちょっとまだ噛み砕けてないです。

◆一騎たちの世代について
・真矢は島に帰ってきた時、ずっと下向いて一騎の方も誰の方も見ないんだよなぁ、ずっと。だからこそ一騎の変化にも気付けないって思うと辛い……。

・真矢が感情を曝け出せたのは結局フェンリン起動し終わった直後の総士との会話時(24話)だけなんだなぁと思うと、島に帰る時の総士との会話とか島に戻ってからの俯いた状態がすごく切ない。でも変わってしまったことはここから進むしかないんだなぁ。真矢ちゃん……。

・総士と剣司の会話もよかったなぁ。あの!もっといっぱい会話があったと思うんですよですよ!それこそそうかずまやちゃんとかね!妄想するしか無いのか……。操と一騎もカットカットですねきっと!しかしニヒト(総士)と戦うの楽しー!してるコア操ちゃんのブレなさ。あとやっぱり甲洋からも来主呼びなんだねっていう嬉しさ。

・総士さんがついに一話で衝撃をうけた録音をし始めてうん……うん……。でもニヒト残すつもりなんだなぁというホッとした感。
このあたりはまだ整理がついてません。

・真矢ちゃんのSDPは説明なかったけど、めちゃくちゃいっぺんに狙える的が増えて更に狙撃が正確になっててそんなようなものなのかなあ。人を撃たずに(今のところ)済んでてうわーーーってなった。島よありがとう。

・島が全滅しそうだったあれそれの攻撃をサクッと対処する総一にすごい3分クッキング力(ぢから)を感じた。ドーナツカッター結構気に入ってたのね総士。

・剣司が「だからねぇって!そんなプログラム」ってみみかに言ってるのが嬉しそうで、帰ってきてよかったねぇよかったねぇという気持ち

◆後輩組など
・芹ちゃんのところに広登のことを伝えにきたシーン辛かった…。これで全員が知ることになったのか…。芹と里奈が受け止めて受け入れて前へ進むシーンなどもあったらよかったなぁと言ったらキリがないけど!ないけど!

・成人式とか、作戦説明時とか、出撃前のお別れのシーンとかの織姫ちゃんとの手繋ぎがもう、もう…………。
織姫ちゃんとの手繋ぎもこれで最後なのかと思うと…………。思うと!!!手が離れる瞬間がやばかったです。はい。

・ごちそうさまで生命の循環を感じるし笑顔で涙出た。芹ちゃんは静かに戦いの中で感じ、独り(+織姫ちゃん)で整理して、前に進んだんだなぁと改めて思った。

・里奈ちゃんは本当にどこまでいっても今を生きる子なんだよ……。
夢でお別れできて良かったし、前向きな映像が残ってて本当によかった……受け継がれる希望だよ……。

・ここにきて里奈ちゃんお尻アップという里奈ちゃん!

・彗ちゃんはどんな状況でも里奈先輩大好きでお尻にドキドキしちゃうの可愛いし、なんかそういう戦いとは関係のない部分で色々育んでほしいよ。日常的な感情を大事に生きてほしい。

◆その他
・ファフナー見る前って手が震えるし見てる間息がしづらいんだけど、それもあと一話かと思うとほんっとうにもう……。

・ゴルディアス結晶に存在する記憶の人たちの服装は見る人によって様々だけど、その人達が想う、記憶に紐付いた姿で出てくるのかなぁ?そしたらカノンが制服スカートで出てきたこともんんん(言葉にならない)…あと里奈ちゃんは私服で広暉が出てきたの泣ける…日常なんだよね

・大掃除をしながら竜宮島の大掃除風景に想いを馳せる。本編と天地の間の2年間の時の真壁家の大掃除は一騎がやろうとしてる時に真矢ちゃんが手伝いに来たり、総士の部屋を一人掃除しに行ってたのかなぁとか思うとんんん。
西尾家は面倒くさそうに里奈がやって暉はその姿に文句言いながらもテキパキ窓とか拭いてそう。

・買って以来振りにkyskuhiの世界の自転車見たけど、やっぱりこれくだらなくて面白いなぁwww買った時は蒼穹作戦の告知で聴かされて笑いながらもめっちゃ気まずい記憶があり恥ずかしい気持ちで見てたけど、こう、年月が経つと全力で言い争いしてる二人が面白くてしぬ。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。